MENU

雲のやすらぎのデメリットは?



 

雲のやすらぎにはデメリットもあります。

 

第一、分厚いですから、重たい。
そして収納するとなれば、かさばる。

 

また、敷布団カバーを買おうと思ったら、そのサイズのものを見つけるのは至難の業。
というよりもないかも。

 

ま、シーツで十分といえば十分ですが、どうしても敷布団カバーが欲しい人にはデメリットです。
(個人的にはシーツの方がサッと洗えるので好きですが)

 

雲のやすらぎは、メリットの方が断然多いですが、このようにデメリットもありますので、そこのところを十分理解して購入するようにしましょう。

雲のやすらぎのメリットは?

雲のやすらぎのデメリットを暴露!

 

雲のやすらぎのメリットを一部ご紹介します。

 

防ダニ抗菌防臭加工でアレルギーの人にも安心であること。
リバーシブルで夏にも冬にも対応しておりお得であること。
通気性や保温性に優れ快適であることなどです。

 

しかし、私は、今ご紹介した長所以上に気に入っている特徴があります。

 

それは、寝返りが打ちやすいことです。

 

え!たかが寝返り?と思った人はよく聞いてください。

 

ハッキリ言います。
わたしたちの健康と美容にとって快適な寝返りは、想像以上に重要です。

 

なぜなら、スムーズな寝返りができることで、快適な睡眠ができるからです。

 

寝返りがスムーズに打てると、なぜ快眠できるのか?

 

寝返で、栄養や酸素の運搬、老廃物の排出がスムーズになるからです。

 

雲のやすらぎのデメリットを暴露!

 

先ほどから繰り返し言っておりますが、快眠のガキを握っているのは寝返りです。

 

寝ている時、あなたの体重は敷布団に重くのしかかっています。
敷布団に接する血管は、あなたの体重により押しつぶされている状態。

 

血液は、栄養や酸素を全身に運ぶだけではなく、体にたまった老廃物を体外に排出するためにも循環しています。

 

もし、この血管が圧迫された状態を長時間続けるとどうなるのか、想像してみましょう。

 

当然、血液はスムーズに循環できませんよね。

 

つまり、上手く老廃物を排出することや栄養や酸素を運ぶこともできない状態になっているのです。

 

あなたが朝起きて、腰痛が痛い、体が重い、首や肩がこる、肩が痛い、疲れがとれない、と感じているなら寝返りがしやすい楽な寝具に変えた方が良いでしょう。

 

 

寝返りにより湿度を下げ、ダニの発生を減少させる

 

寝返りがスムーズにできないことによる短所はまだあります。

 

寝返りを打たずに長時間寝ていると、布団の中は蒸し蒸しした湿度が高い状態になります。

 

湿度が高くなることどうなりますきか?

 

そうです。
ダニの発生です。

 

雲のやすらぎのデメリットを暴露!

 

 

特に湿度が55%を超えるとダニの活動が活発に。
アレルギーの原因や痒みの原因となります。
これでは快眠なんてできるわけがありません。

 

もう一度最後に言います。
寝返りがスムーズに打てる敷布団は想像以上に大切です。

 

雲のやすらぎのクチコミとビューはこちら!

 

損せず雲のやすらぎを購入できるのはこちら!