腰いい寝 口コミ

360日体験談!腰いい寝

この口コミを書いた人の情報

ペンネーム:パスタ王女
性別・年齢:女性・41歳
口コミ商品:腰いい寝
使用期間:2017年1月〜2018年2月
使用した合計日数:約360日
商品の満足度(5段階評価)

腰いい寝を実際に使用してみた体験談をまとめています。

 

メリットやデメリット、他の利用者の口コミも紹介しています。
他に使った商品との比較も詳しく載せています。

 

腰痛が辛い、冷え性に悩んでいる、そのような人には特に参考にしていただきたいです。
最近体が重い、よく眠れない、そのような人はもしかすると布団が合っていないのかもしれませんよ。

 

腰いい寝で腰痛と冷え性が軽減

私は「腰いい寝」という布団を使うようになり、長いこと苦しめられていた腰痛から解放されました。

 

出産してから元々あった腰痛が悪化し、鍼治療にも通っていたのですが思うように改善せず。
どうしたら良いか悩んでいましたが、仕方ないかと諦めてました。

 

ところが、ある日初めてギックリ腰というものを経験しました。
ものすごく辛くて大変でしたよ。

 

そこで見直したのが布団で、「腰いい寝」は通常の布団よりは高額になりますので最初は悩みました。

 

でも夫が快く「買ってみたら?」と言ってくれたので購入を決意しました。
凸凹をミリ単位でこだわっている商品なので、価値はあるなと思えた布団です。

 

しかも冷え性が改善し、足先が冷たくて寝れないこともなくなりました。

 

腰いい寝の良い口コミと悪い口コミまとめ

腰いい寝の良い口コミ

いやー!この商品は、ただただ素晴らしい!その一言に尽きますね。
というのも、持ち運びがとにかく楽。
背が低くて力の少ない私でも持ち運びがしやすくて嬉しい。
そして薄いけど硬さがあるので沈み込まず、すごく寝返りが打ちやすいですね。

今まで低反発を使ってたんですが、洗えないし劣化するので何度か買い替えました。
でも腰いい寝は、すごく傷みにくくて丈夫だし薄いから乾きやすくて衛生的。
じめじめする感じも全くありません。

 

腰いい寝の悪い口コミ

私は個人的に厚い布団が好きだったんですが、腰を悪くして買ってみました。
思ったより硬かったし、なんだか薄すぎて物足りない。
私はやっぱり厚みがあって柔らかめの布団が好きですね。
あと、柄のラインナップが少ないしダサい。

冷え性が改善したのはとても嬉しいことです。
でも腰痛が良くなったかと聞かれたら「はい」とは言えませんね。
それに、思ったより硬いから布団っていう感じではないし何か落ち着かない。

 

腰いい寝のメリットとデメリット

腰いい寝のメリット

「櫻道ふとん店」の敷き布団に用いられている中綿は、表面が凸凹してるのが特徴です。

 

この「突起形状」が鍵で、布団と体が密着しすぎることを防ぎます。
つまり、体が適度に浮いた状態で寝る形になるのです。

 

トルマリン効果で保温力にも優れ、布団内の空気が暖められるため冷え性にも効果的です。

 

しかし寝苦しいことなはなく、それは体と布団に隙間が出来るためです。

 

汗による湿気や夏場の蒸し暑さを軽減する効果があります。
腰いい寝は年中快適な睡眠がとれるように設計されています。

 

もう一つの大きなメリットは、サイズのラインナップの豊富さです。
しかもサイズオーダーできるので、大量生産ではない布団店ならではの良さです。

 

腰いい寝のデメリット

腰いい寝のデメリットは、薄さが4.5pと薄いため厚手の布団が好きな方には物足りないでょう。

 

体重のある方は沈み込む負荷がかかりやすくなり、床に敷いて寝ると痛いかもしれません。
実際我が家でも、私にはちょうどいいですが夫は違いました。

 

身長182pで決して太っている体型ではないですが、夫は床に腰が当たり痛いと言っていました。

 

持ち運ぶ際には薄いし軽くて良いですが、人によってはその薄さがデメリットとなります。

 

そして口コミにもあった通り、柄のラインナップも少なく「ちょいダサ」がデメリットです。

 

腰いい寝とトゥルースリーパー セロの比較

それでは、他の商品との比較をご覧下さい。
「腰いい寝」と「トゥルースリーパー セロ」を実際に使用した時の比較です。

 

体験談の商品名: 腰いい寝

価格とサイズ:厚さは全て4.5p

<子供用>

・ベビーサイズ 90×130cm 24,800円
・ジュニアサイズ 90×185cm 34,800円

<大人用>

・シングルサイズ 100×210cm 39,800円
・シングル丈長サイズ 100×230cm 44,800円
・セミダブルサイズ 120×210cm 49,980円
・セミダブル丈長サイズ 120×230cm 54,980円
・ダブルサイズ 140×210cm 59,980円
・ダブル丈長サイズ 140×230cm 68,000円
・ワイドダブルサイズ 150×210cm 68,000円
・ワイドダブル丈長サイズ 150×230cm 74,800円
・クイーンサイズ 160×210cm 78,000円
・クイーン丈長サイズ 160×230cm 85,800円
・キングサイズ 200×210cm 83,000円
・キング丈長サイズ 200×230cm 89,800円

素材

ウレタン/天然石トルマリン

原産国

日本

特徴

「腰いい寝」はベッドマットや敷布団の上に敷いて年中使える。
腰痛持ちや冷え性におすすめ。
超高反発凹凸素材と、超高反発プロファイルウレタンは、柔らかすぎず硬すぎない。
体圧分散し背骨や骨盤を支え体をリラックスさせる。

比較商品トゥルースリーパー cero<セロ>

価格とサイズ:厚さは全て5p

サイズ

・シングルサイズ 97×195p 22,800円
・セミダブルサイズ 120×195p 24,600円
・ダブルサイズ 140x195p 26,800円

素材

網状素材指定外繊維ポリエーテルエステル繊維100%、硬綿素材ポリエステル100%

原産国

本体→日本 側生地→中国

特徴

上質な眠りに徹底的にこだわる高反発マットレス。
網状素材の「ナノブリッドR」と硬わた素材の「ファイバークッション」の二層構造。
高弾性のある素材が体の沈みすぎを抑制し体圧分散させる。

寝心地の違い

トゥルースリーパー セロは、とにかく硬いです。
程よくとされてますが想像以上で、肩や腰が痛くて体が逆に疲れました。

 

それでいて弾みが大きくて1ヶ月使用しても慣れなかったです。
プレミアムを知っているだけに、あまりの違いに衝撃を受けました。

 

腰いい寝はというと、硬すぎず柔らかすぎずで私には合ってました。
最初現物を見たときは思っていたよりも薄くて「これ大丈夫か?」と感じました。

 

でも実際に寝てみると結構しっかりしているのに沈みにくく、体がポカポカします。
かといって寝苦しくて目覚めることもなく、ちょうど良い温度を保てるように設計されてますね。

腰いい寝は特に女性にはオススメ

人生の内で約3分の1は睡眠に時間を費やすといわれています。

 

実際不眠症に陥ると分かりますが、眠れないというのは想像以上に苦しいことです。
たかが睡眠、されど睡眠で睡眠の重要性は苦しんでからでないと分かりません。

 

もしこの記事をご覧になってる人の中で最近疲れやすい、体のあちこちが痛いと感じている人。

 

そういった人は、もしかすると布団が体に合っていないのかもしれません。
特に腰痛&冷え性、ダブルで悩みがある女性は布団の見直しは非常に重要ですよ。

 

櫻道ふとん店さんの商品なら、お直し(中芯の替え)も可能です。
大量生産の人気商品も良いですが、布団屋さんの商品はまた格別です。

 

是非気になった人は一度試しに使ってみてください。

page top